九州考古学会ブログ

九州考古学会や文化財に関する情報をお知らせします。

『奄美考古』9号の刊行

奄美考古学会から『奄美考古』9号が刊行されました。

目次はこちらです。

f:id:Kyushu_kokogaku:20210509144517j:plain

ご希望の方は、以下の書店でご注文ください。

 あまみ庵

 〒894-0027 奄美市名瀬末広町7-11 名水ビル1F

 TEL:0997-54-1611 / FAX:0997-54ー1678

 E-mail:amamian@po.synapse.ne.jp

金額は、1500円+送料です。

 

また、奄美考古学会会長の高宮広土先生の著作『奇跡の島々の先史学』が刊行されましたので、あわせてお知らせします。

www.hanmoto.com

 

よろしくお願いします。

第2回 九州近現代考古談話会開催のお知らせ

下記のとおり第2回九州近現代考古談話会を下記のように開催します。

事前申し込みは必要ありません。

万障繰り合わせの上、御出席下さいますようお願い申し上げます。

 

           記

1.日時  5月29日(土)午後1時00分~5時30分

2.場所  教覚寺本堂(JR日豊本線 豊前善光寺駅下車、徒歩15分)

大分県宇佐市大字森山216

3.発表者

1. 弘中正芳氏(宇佐の近現代) 13:05~13:40
2.田尻義了氏(帝国大学食器について) 13:40~14:15
5分間休憩

3.中野 充氏(佐賀藩海軍専用食器について) 14:20~14:55
4.池田 拓氏(近現代考古学の課題) 14:55~15:30
5.討論・今後の予定 15:30~16:20
  周辺の近現代遺跡の見学  16:20~17:30
  解散  17:30 

※ 熱のある方は、ご遠慮下さい。マスク着用をお願い致します。
会終了後の懇親会は、中止致します。 

佐賀県立博物館 テーマ展「悠久の佐賀刀剣史」

佐賀県立博物館 テーマ展「悠久の佐賀刀剣史」

2021年4月24日(土曜日)~ 2021年6月13日(日曜日)

弥生時代から現代まで2000年以上に及ぶ佐賀県の刀剣史を、県内の名品、館蔵の優品とともに一望するものです。(佐賀県立博物館HPより)

宇木汲田遺跡、吉野ケ里遺跡、検見谷遺跡、二塚山遺跡等の出土遺物も数多く展示されています。

佐賀県立博物館HP

http://テーマ展 悠久の佐賀刀剣史|佐賀県立博物館・佐賀県立美術館 (saga-museum.jp

 

 

非常勤職員募集(公益財団法人鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター)

公益財団法人鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財センターが非常勤職員を募集しています。詳しくは上野原縄文の森HPの下記リンクをご覧ください。

 

www.jomon-no-mori.jp

youtu.be

 

令和2年11月から令和3年2月にかけて実施されました、長崎県庁跡地埋蔵文化財内容確認調査(西側)の発掘調査状況について紹介します。

※令和3年1月段階での調査状況です。

 

nagasakipref長崎がんばらんばチャンネルにて、公開されています。

『平成28年熊本地震対策特別委員会報告書』が刊行されました

日本考古学協会平成28年熊本地震対策特別委員会により、平成28年熊本地震対策特別委員会報告書が刊行されました。

本報告書は、下記アドレスよりダウンロードできますので、ぜひともご覧ください。

 

kumamoto-jishin-houkoku.pdf (archaeology.jp)

 

Kyushu_kokogaku